洋型墓石について

公園墓地や芝生墓地といった洋風化が急速に進んでいる墓地を中心に、近年人気が出てきた形です。正確には和洋折衷で、和型に比べて背が低く、横幅が広いのが特徴。空間に広がりがあり、とても洒落た感じがします。石の質感や気品を損なうことなく、自由な発想で好きな言葉や文字、絵等を墓石の前面に刻むこともできます。

洋型墓石は、上部をデザインし自由な発想で思い思いのかたちをすることができます。

ストレート高級型

yogata.img01

額出加工

yogata.img02

オルガン型

yogata.img03

縦型

yogata.img04

オリジナルデザイン

yogata.img05

アーチ型

specification.img01

くし型

specification.img02

額出し

specification.img03

木瓜型

specification.img04

こぶ出し

specification.img05

はめ込み

specification.img06

洋型のスペースを利用して、想いをかたちにするオリジナルのデザインをする事もできます。

モニュメントA

specification.img07

モニュメントB

specification.img08

モニュメントC

specification.img09